引っ越し生活と育児を乗り切る日記

転勤族の嫁で、一年刻みで引っ越ししてます。今は3箇所目です。一児の育児奮闘中!

たとえ予定があいてても行きたくない集い

年末年始直前のこの時期、地元の友人からクラス会に誘われます。

だいたい忘年会を兼ねていて、毎年夜の飲み会です。


私は帰省予定ないので、静観してるだけですが、詳細はおいといて、子供がいるからクラス会は昼にやろうと子連れ前提で話をすすめている方がいます。

子供を育てていると子供が世界の中心、時間軸の中心になるのはわかる。でもだから、みんな私たちに合わせてね!をクラス会でやってのけるのはいかがなものか。

みんながみんな子供がいるわけではない。


家庭の事情で子供を連れてくるというのは、仕方ない場合もあると思います。

でも、子連れだから合わせてねと、強気になれるのが不思議。

たしかにタバコの煙もくもくの店はやめようとか、そういう配慮はしたほうがいいけど。


子供が邪魔だとかそういう話じゃなくて、合わせてもらって当然みたいな主張が、ママだとまかり通るのだろうか。


私も小さい子供がいるから、子供がいない友達と遊ぶ時、いろいろ融通をきかせてもらってる。例えば、外食は難しいからうちに来てもらうとか、どうしても店で会うときは個室にしてもらうとか。(息子、どこまでも行ってしまうので)

子供がいるいないで、いろんな制約や配慮が必要になる。


どうしても子供を預けられない、連れて行きたいから昼でもいい?とかなら、またちがったのかもしれない。

妊婦様ならぬママ様、と感じた私の心が狭いのだろう。


あと、同じような時期に子供を産んだママたちがクラスにはいっぱいいるので、そこに行くといいお母さんキャンペーン(子育て奮闘中!みたいな雰囲気。私が勝手に名付けた)絶賛開催中ということが想像つくので、人と比べがちで情緒不安定な私は行かないほうがベター。


はい、毒吐き以上!!