引っ越し生活と育児を乗り切る日記

転勤族の嫁で、一年刻みで引っ越ししてます。今は3箇所目です。一児の育児奮闘中!

また眠れぬ夜に突入

眠れぬ夜にまたくっだらないつぶやきをしたいと思います。

縁もゆかりもない土地で、多忙な夫は不在がちで、私が求めたのは友達でした。そう、ママ友!
友達ができたら、育児のいろいろな話をしたり、一緒に遊んだりできて楽しそう、うん、あたいママ友作る!!と意気込んだのです。

まぁ、現実はうまくいかないものです。
まず、大人になってからの友達作りというのは子供の頃のそれとはあきらかに異なり、いろいろな壁、ボーダー、結界を感じます。
言ってることはだいたい同じ。

めんどくさいので端折りますが、その後なんやかんやで、ママ友できました!
がんばった!と褒めたのもつかの間、なんとなく自分はモヤモヤすることが。

まず遊ぼうという誘いはだいたい私発信でした。みんなで会ってる時に、暇だから誘ってよー! みんなで会いたいー!と言ってくれるわりに、自分からはまぁ誘わない。
え? なにその難しい社交辞令。
誘ってもスルーされたこともあり、え?嫌われてる?と、不安になったこともありました。多分それなりに距離を置いておきたい人リストにのってたんだろうな。

育児中だから、子供が中心になるのはもちろんです。連絡だってマメにできないのはしかたありません。
ただ、その範疇を超えてるなぁと思うことが続いたので、お互い育児で大変だから、もう無理して会うのはやめようねと気持ちが切り替わりました。

孤独感がつらくて、友達を作りたかったけど、その過程では自分は無理をしていたなぁと感じます。
あと、やっぱり育児中に友達と会ったところでいろいろ比べてしまったりで、(自分はこの子に比べていいお母さんじゃないな、寝る子でいいなぁ、旦那さん、休みに家にいていいなぁとか)あまり元気ななれてないじゃん、ということにも気づきました。
そうです、私はほんとに人と比べてばかりなんです。

グタグタと中二病全開の文章を書きましたが、結論はしゃかりきこいて友達作るのはやめます!ということ。
子供とのんびり、ほんっと手抜きをしつつ、やっていこうと思う。マイワンダーランドで生きていこうと思う。
こんな私でも気の合う人が現れたら、その時は感謝です。

明日は子供と公園でたくさん遊ぼう!