引っ越し生活と育児を乗り切る日記

転勤族の嫁で、一年刻みで引っ越ししてます。今は3箇所目です。一児の育児奮闘中!

熱心すぎる相槌は新手の攻撃だと考えます

これから書くことは、気にならない人のほうが多いと思いますが、最近私が気になっている苦手な人について綴ります。

完全に愚痴です、あしからず。


①相槌マシンガン人

コミュニケーションに相槌は必要だと思いますが、何事もやりすぎは良くないと感じます。


この前会話した方は、とにかくすごく相槌を打つ方でした。

うんうんうんうんのマシンガンを受けた私は、逆に話す気力をなくしてしまった。

あれ、うんの乱射で、話を駆逐しようとしてない?!


②接客には流れがあると思うけど、とりあえず耳にした情報は頭の片隅でいいから残しておいてくださいな店員さん


会計でクレジットカードを渡す際に、一回でお願いしますと言って渡してるのに、カードを切る時に『一回のみとなります』とか『一回でよろしいですか?』とおきまりのパターンで聞かれると、名札を見て、〇〇、お前もか!!!となります。

一回ですね、と先ほどの確認という感じならいいんです。こちらの話を全く聞いてない体で、普通に聞いてくるのが、いやさっきちゃんと伝えましたよね?!と感じてしまう。


ここまで読んでお気づきの方もいると思いますが、私はそうとう気が短い、神経質な女です。


③うんうんと、友達チックな店員さんや役人さん

これは女性に多いのですが、お店や病院、役所関係に電話をかけたら、これまたうん、うんと相槌を打つ方。

私はあなたの友達じゃありません。


文句がとまらず、ダークサイドに呑まれそうですが、もう2つ。


④予言者、透視者みたいな人

話の途中で、こちらの言いたいことを先読みして、あー!だからあーだこーだしたって話でしょう?みたいに、予言してくれる人。

いやあなたの予言違うし、とりあえず最後まで聞こ?みたいな人。

このタイプのひとは、人の心を読む(←)力に長けてるのか、なんでも推察して話をします。私はそういう人だと感じると、自分からは話さない方が得策と学びました。だって最後まで話聞かないし。


⑤やたらふくらむ車

曲がる時に無駄にふくらむ車って、あれなんなんですか?

大型車やUターンならまだわかりますけど、普通の乗用車で道路幅も普通で、なぜ?

ほんとなぜ?


私も人の話を聞くとき、気をつけようと日々感じています。

運転も気をつけないと。