引っ越し生活と育児を乗り切る日記

転勤族の嫁で、一年刻みで引っ越ししてます。今は3箇所目です。一児の育児奮闘中!

チュッチュしたいけど、それは我慢

レオパちゃんとの静かな暮らし、継続中です。


可愛い。タイトルの通りですが、あまりハンドリングをしないほうがいいとのことで、スキンシップを控えています。

でも、ほんとは頬ずりしたい!!!


レオパと息子は昼寝中。

束の間の平和です。

たとえ予定があいてても行きたくない集い

年末年始直前のこの時期、地元の友人からクラス会に誘われます。

だいたい忘年会を兼ねていて、毎年夜の飲み会です。


私は帰省予定ないので、静観してるだけですが、詳細はおいといて、子供がいるからクラス会は昼にやろうと子連れ前提で話をすすめている方がいます。

子供を育てていると子供が世界の中心、時間軸の中心になるのはわかる。でもだから、みんな私たちに合わせてね!をクラス会でやってのけるのはいかがなものか。

みんながみんな子供がいるわけではない。


家庭の事情で子供を連れてくるというのは、仕方ない場合もあると思います。

でも、子連れだから合わせてねと、強気になれるのが不思議。

たしかにタバコの煙もくもくの店はやめようとか、そういう配慮はしたほうがいいけど。


子供が邪魔だとかそういう話じゃなくて、合わせてもらって当然みたいな主張が、ママだとまかり通るのだろうか。


私も小さい子供がいるから、子供がいない友達と遊ぶ時、いろいろ融通をきかせてもらってる。例えば、外食は難しいからうちに来てもらうとか、どうしても店で会うときは個室にしてもらうとか。(息子、どこまでも行ってしまうので)

子供がいるいないで、いろんな制約や配慮が必要になる。


どうしても子供を預けられない、連れて行きたいから昼でもいい?とかなら、またちがったのかもしれない。

妊婦様ならぬママ様、と感じた私の心が狭いのだろう。


あと、同じような時期に子供を産んだママたちがクラスにはいっぱいいるので、そこに行くといいお母さんキャンペーン(子育て奮闘中!みたいな雰囲気。私が勝手に名付けた)絶賛開催中ということが想像つくので、人と比べがちで情緒不安定な私は行かないほうがベター。


はい、毒吐き以上!!

無邪気にデリカシーがない人

すごく優しくて、明るくて、とても大切な友達がいます。

その子も同い年の子を育児中で、励ましあったり愚痴りあったりしています。


大切な友人であることは、変わらないのですが、最近彼女の無邪気な発言にモヤモヤします。いや、最近じゃなくて前からかも。


うちの子はかなりヤンチャで、危ないことややってほしくないこともバンバンやります。優しく、危ないよとかこっちのほうがいいよと言えるのは余裕があるうちだけで、だんだんイライラします。

例えば、国道沿いの歩道を歩いてる時、車道から遠いところを歩かせたいのに、彼は歩道の際の縁石を歩きたがります。少しバランスを崩すとすぐ車道。こっちは危ないよと諭しても、怒って余計に暴走しそうになります。

気づくと、私は般若みたいは顔してます。深いため息も出ています。


そんなある日、彼女とラインをしたときに、今日は子供にイライラしてひどい態度をとってしまった。と反省を綴ると、優しい彼女は精一杯の励ましの返信をくれました。


私たちも子供の時に家で理不尽なことなどを経験して、揉まれて成長してるはず! 私は記憶にないけど!と。


一般論で、それは仕方ないよとか、大丈夫だよ!と同意しつつ、自分は違うけど!ときちんと釘をさす彼女。

これまでもそういうことあったなぁ。


私よりはるかに人間できてる彼女。優しいこと、助けてもらったこと、数え切れません。でも、ここ最近うっすら感じてるのは、根本的なところでは合わないんじゃないか?ってこと(笑)

馬鹿話とかする分には、最高です。

それくらいがいいのかもしれない。


わたしたちは、話したいことが高じると子供がいて電話がなかなかできないので、手紙を書きます。

少し前の手紙に、私は最近心療内科にかかったことを彼女に打ち明けました。(心療内科については、また今度書きたい)

優しい彼女は全力で私の気持ちに寄り添おうと、励ましをかいてくれていると思う。そんな返事の手紙が届くと思う。

楽しみな反面、無邪気な前向きな言葉で逆にモヤモヤした気持ちになるかも、、と一抹の不安を抱えてます。

飼育記録

レオパが5日ほど前に脱皮しました。
脱皮の時に、皮を食べるからか、食欲落ちてます。
脱皮の翌日が餌の日でしたが、1匹しか食べず、次の日もトライしても食べず。そこから2日ほどあけて、今日エサをあげたら、3匹はたべました。
しかもピンセットで食べていたのに、今日はピンセットだと警戒している様子で、置いた方が食べてくれました。

やっぱり環境変わったばかりで、ストレスフルなんだろうなぁ。
落ち着いたら、またコオロギたくさん食べて欲しいなぁ。

はたまたエサ用のコオロギについても記録。
すごい勢いで卵産んでます!!!(笑)
水場に卵産んでて、正直申し訳なさでいっぱい。
うちは卵を育て上げるだけのスペース(それ用のケージをさらに置く場所)はない。
余裕もない。(一応、育児中、笑)
なので、産んでくれた卵捨ててます(汗)

この瞬間にも産んでるメスがいます。
本当ごめんね、、、育てられなくて(T . T)

生き物がいる生活、たのしいなぁ!
育児はこんな風に身軽に、たのしいなぁ!の言えない自分。
もう少し大きくなったら、少しは楽になるのだろうか。

1日1日、やっていくしかない!
広告を非表示にする

飼育記録

レオパを飼い始めました!
予想以上の癒し効果です。
不思議なことに、餌用で飼育し始めたコオロギも可愛くなってきた。

レオパちゃん、何やら肌が白っぽい。
脱皮するのではないか。
湿度は大丈夫かな?
脱皮見たいなー!でも起きてられないなー!

日中はちょろちょろ起きたり、寝たりを繰り返す女の子。
夕方から21時くらいまでは寝てるなぁ。
その後、起きると水場で水浴び?沐浴?してる。

明日は食事の日。
明日の分は大丈夫そうだけど、コオロギも買いに行かないと!!

と、めちゃめちゃ楽しんでおります。
広告を非表示にする

ありがとう

よく落ち込みます。

育児ノイローゼもあるし、近くに知り合いがいなくて寂しいというのもあるかもしれない。

夫にもう少し家にいて欲しいのかもしれない。


ここ2日ほどひどく落ち込んで、暗いことばかり考えてしまっていた。

そんな私を心配して、夫が早くに帰ってきてくれた。

帰宅後も声をかけてくれて、子供も見てくれて、すごく助かった。


子供が寝て、夫はまだ眠くないからと勉強をしている。


私にはなんて優しい家族がいてくれるんだろう。

夫にとっても、子供にとっても、自分は何にもいい妻でも、母でもない気がして、自暴自棄になってしまう時がある。

私はいい妻や母ではないかもしれないけど、少なくても夫や子供はそんな私を大切にしてくれている。

その思いを、勝手な被害妄想や自己否定で歪めてしまってはいけない。

私を大切にしてくれている人の思いを忘れてはいけない。

これは実家の母もそうだ。

母は私を電話で励まし続けてくれている。


今は育児中心で、私のやり方が頭悪いのかもしれないけど、自分のやりたいことはあまりできない。

子供を生む前は子供とのんびりすごすというと、幸せそのものだと思ってたし、きっとそうだと思う。

なのに、私は今日もなんにもしなかったなぁとか、私いつまでこんな生活なんだろうと思ってしまいがち。


でも、子供と夫を大切にするって、それってすごく大事なことなんだ、と今強く感じます。

社会的に名誉ある仕事、お金を稼ぐ、いろんな世界を広げる、そういうことが大人として、人として立派で、そうありたいとばかり思っているけど、今の私の仕事は家族を大切にすることなんじゃないか。それが私にとってなによりも大切なことなんだと。

母にもなって、何を当たり前なことを言ってるんだって感じだけど、今は心からそう思う。


この気持ちを忘れないために、今日は書きました。

広告を非表示にする

今の場所はあと一年はいれそう

眠くならないからもう1つ。


いま住んでいるところは、あと一年は確実に住むことになりそうです。

不思議なもので、転勤生活にストレスを感じながらも、あと一年と思うと、長いなぁと感じている自分がいます。


今住んでるところは、田舎の割にとても便利で、自然もあって、いいところです。

病院や整骨院、美容院、買い物の店、一時保育先なども一通り確立され、なんならパートも始めたので、だいぶ安定した生活を送っています。


なのに、次はどこかなぁとか考えてる。

住むとこ住むとこ、心のどこかで、ここはずっと住む場所じゃないとか思ってしまっているんだろうな。

過去の2箇所は、転勤が決まった時嬉しかった。あまり好きになれなかったから。


住む場所ごとに、いい点も困る点もあると思うけど、楽しんだり、いい点を感じられる自分になりたいな。


そのてん、夫は住む場所場所を、その都度好きになっていて、明るくていいなぁと思う。

さて、ぐーぐーいびきをかいてる、子供と夫を見習って私も寝よう。